Brady Global Site
United States

BRADY

ご不明な点はお気軽にご連絡下さい
お問い合わせ

MENU

お知らせ・ニュースリリース
NEWS RELEASE

バーコードラベルデザインソフトウェアCODESOFTの新バージョン CODESOFT 2014(コードソフト2014)日本語版、2014年3月3日より発売開始

2014年02月21日

 日本ブレイディ株式会社(本社:東京都八王子市、社長:荒井康志)は、TEKLYNX社(本部:フランス)のバーコードラベルデザインソフトウェア「CODESOFT 2014」(コードソフト2014)日本語版を2014年3月3日(月)より発売いたします。

 世界シェアのトップを占める、TEKLYNX社(本部:フランス)のバーコードラベルデザインソフトウェア「CODESOFT」(コードソフト)の日本語版新バージョンとして、当初「CODESOFT 2012」(コードソフト2012)の名称で発売する予定(2013年12月2日発表)でしたが、このたび、さらなる新機能を搭載した「CODESOFT 2014」を発売することになりましたので、お知らせいたします。

 最新OS「Windows8.1」の対応や、GS1-QR code等74種超のバーコード作成、VB Scriptの対応等々、デザイン機能とラベル発行管理機能が従来よりも向上し、他業種の様々な用途に適したラベルを作成できます。
 希望小売価格は、189,000円(エンタープライズエディションの場合/税抜)です。

 なお、2013年12月2日から行っている「CODESOFT Version9新規ご購入の方全員 CODESOFT 2012無償アップグレードキャンペーン」は、「CODESOFT 2014」へのアップグレードに変更して、2014年2月末日まで行っております。

 詳しくは、別途2014年2月21日更新2013年12月2日付プレスリリース「CODESOFT Version9新規ご購入の方全員 CODESOFT 2012無償アップグレードキャンペーン実施 2013年12月から2014年2月末日まで」をご覧ください。

■CODESOFT 2014(コードソフト2014)の特徴
Windows 8.1対応
ご使用の環境にあわせて選べる、2タイプのプロテクトキー
  • ハードウェアキー
     パソコンのUSBポートに差し込んで使用するタイプ。スタンドアローンPCにおすすめ。永続ライセンス。
  • ソフトウェアキー
     インターネット環境上でアクティベーションするタイプ。キーの紛失や認証トラブルの心配が少ない。永続ライセンス。アクティベーションは3回まで。 ライセンスの移動は5回まで。 常時インターネットに接続している必要あり。
GS1-QR codeはじめ74種超のバーコードに対応
 ISBT128、MicroQRCode、郵便番号用カスタムバーコード(日本他)など10種類のバーコードが新規追加し、74種超のバーコードの生成および印字ができる。
また、GS1-128ヒューマンリーダブルに新オプションで「GS1基準」が追加され、ますます使いやすくなった。
VB Script対応
 ラベルドキュメント、オブジェクト、変数に組み込め、識別性に富んだラベルや、簡易なエラーロジックを構築できる。
ベクターフォーマット画像(.dxf、.wmf等)からのインポートに対応
 AutoCAD図面ファイル(.dfx)やウィンドウズメタファイル(.wmf)といったベクターフォーマット画像からテキストやイメージ、図形等の要素を固定データとして取り込むことができる。
印刷ダイアログボックスからのフォーム印刷やデータベース接続印刷が可能
 フォームタブで、データの変更が可能。
レイヤー(層)機能が新たに搭載
 複数ラベルを作成する際に便利な「スタートラベル」と「エンドラベル」の作成や、タグなどの両面印刷が可能。
文字のデコレーションができる「リッチテキストフィールド」&文字を画像に沿った整形ができる「テキストアート」の機能強化で、GHSラベルなどピクトグラムが必要なラベルを簡単に作成ができる。
COM、キーボードウェッジ、USB、イーサネットなどパソコンのポートに接続された機器からの情報を表示できる。
 例えば、バーコードリーダーで読みとったものを「変数」で表示し、プリントができる。
新しいアプリケーション「Click Print」(クリックプリント)
 指定のディレクトリーに格納されたデータがサムネイル表示され、1クリックで印刷ダイアログが表示される、印刷のショートカット機能。

■CODESOFT 2014(コードソフト2014)の概要
製品名称:CODESOFT 2014(コードソフト2014)日本語版
発売予定日:2014年3月3日(月曜日)

■エディションおよび希望小売価格
製品版
エディション 内容 希望小売価格 プロテクトキー
ハードウェアキー ソフトウェアキー
Enterprise
エンタープライズ
CODESOFT 2014の全機能をサポートしたハイエンドバージョン。 189,000円(税抜)
(税込:198,450円)
あり あり
Runtime
ランタイム
エンタープライズエディションからデザイン機能を省いた出力専用の廉価版。
発行現場やシステムインテグレータの配布用ライセンスとして利用可能。
89,000円(税抜)
(税込:93,450円)
あり あり
Win
ウィン
エンタープライズエディションから、産業用プリンター出力機能を省いた、OEM向け廉価版。
印字には、Windowsドライバー搭載のプリンターが必要。
138,000円(税抜)
(税込:144,900円)
あり あり
アップグレード版
現在お使いのCODESOFTのバージョン 内容 希望小売価格
Version9
バージョン9
Enterprise
エンタープライズ
68,000円(税抜)(税込:71,400円)
Runtime
ランタイム
48,000円(税抜)(税込:50,400円)
Win
ウィン
68,000円(税抜)(税込:71,400円)
Version8
バージョン8
Enterprise
エンタープライズ
88,000円(税抜)(税込:92,400円)
Runtime
ランタイム
68,000円(税抜)(税込:71,400円)
Win
ウィン
88,000円(税抜)(税込:92,400円)

備考
CODESOFT 2014にアップグレードする際、プロテクトキータイプは、ハードウェアキーとソフトウェアキーのどちらかをお選びいただけます。
上記のアップグレード版をご購入する際は、ご使用中のプロテクトキー(ハードウェアキー)が必要です。
CODESOFT Version6(2011年9月にてサポート終了)から、新バージョン「CODESOFT 2012」へアップグレードはできません。

■システム環境
対応OS Windows 8.1、Windows 8、Windows 7 SP1、Windows Vista SP2、Windows XP SP3
いずれも日本語版。64bit版はWOW64(Windows On Windows 64)で動作。サーバ版は動作保証外。
※Windows XPは、2014年4月をもってマイクロソフト社のサポートが終了。
RAM容量 1 GB 以上
ハードディスク 1 GB以上の空き容量
CPU 2 GHz以上
ビデオカード Direct X 9以上
ディスプレイ 800 x 600 High Color – 16 bit 以上
推奨:1024 x 768 True Color – 32 bit
ソフトウェア Microsoft® Internet Explorer 7.0 SP1 以降
Microsoft Data Access Components 2.8 (MDAC) 以降
Microsoft .Net Framework 3.5
Adobe Reader 9.0
表示言語 日本語、英語
その他 USBポート(ハードウェアキーの場合に必要)
インターネット常時接続環境(ソフトウェアキーの場合に必要)
DVD-ROMドライブ (インストール時に必要)

■同梱内容
インストール用CD、ライセンス契約書、登録カード、ハードウェアキー(USBキー)またはソフトウェアキー(アクティベーションコード)、スタートガイド
※ユーザガイド、チュートリアル、データベースマネージャーユーザマニュアルは、インストール用CDに格納。

■ご購入方法
日本ブレイディ株式会社製品取扱販売代理店
日本ブレイディ株式会社通販サイト「シートンダイレクト.jp」(URL:http://www.setondirect.jp/)
お近くに当社製品取扱販売代理店がない場合は、当社へお問い合わせください。



上記の掲載内容は、発表時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承、ご注意いただけますようお願い致します。
ご不明な点はお気軽にご連絡下さい
お問い合わせ