ブレイディの歴史

ブレイディの歴史

1987年 米国ブレイディ100%出資子会社として、東京都港区に設立。 資本金:2,000万円、従業員数:3名
1987年 本社を東京都品川区に移転。
1990年 本社を神奈川県横浜市に移転。
1992年 増資により資本金2億4,800万円となる。
1996年 バーコードラベルデザインソフトウェア「CODESOFT」発表。
2000年 関西営業所および名古屋営業所を開設。
2001年 静電気対策ラベル販売開始。
2002年 増資により資本金4億6,400万円となる。
2005年 ISO9001&14001取得
2006年 検体管理システム「Freezer-Manager System」発表。
2007年 本社を東京都八王子市に移転。 工場(生産部)を新設し、ラベルの自社加工およびダイカット製品の生産を開始。
2008年 オイル・薬品高性能吸着材販売開始。
2009年 高難燃性&ハロゲンフリーラベル「B-8088」(現:B-8088A)発表。
2010年 インターネット通販サイト「シートンダイレクト.jp」公開。
2012年 熱転写プリンター「BBP16」および耐候性ポリエステルラベル「B-7531」発表。
2013年 本社米ブレイディが、北米No1リストバンドメーカー “Precision Dynamic Corp”を買収。
2014年 レジャー&エンターテイメント向けリストバンド「PDCリストバンド」販売開始。
2014年 国内鉄道車両メーカーから難燃性に優れた収縮チューブ受注。
2015年 減資により資本金3,000万円となる。(減資分は、親会社の米国Brady Corporationに返還。) ソニー株式会社の化学物質管理基準「ソニーグリーンパートナー」取得(但し、特定の製品に限る。)
2016年 国内でフェス&遊園地向けリストバンド展開。
2017年 日本ブレイディ設立30周年。
2018年 不妊治療向けバーコードソリューション「取り違え防止3点認証システム」販売。
2020年 八王子市保健所へコロナ対策として 「新型コロナウイルス感染症患者情報支援システム」を開発。
2021年  八王子市へソーシャルディスタンス フロアーサインを寄贈。

BRADYは100年企業です。

Brady Corporation 100 year anniversary special book

Brady Corporationは、1914年、アメリカのウイスコンシン州オークレアで産声をあげました。 以来、お客様と時代のニーズに応えるために、常にイノベーション&チャレンジをモットーとして業務に励み、この100年間、着実に成長を遂げ今日に至っています。 100年に渡り、堅調かつ着実に成長を続けられた背景には、創業者であるブレイディ一族による、創業当時から育まれてきた人間味あふれるファミリーマインドと、あえてニッチなマーケットを狙い特化した製品を世に送り出してきた戦略が存在しています。 そして創業100周年を迎えた2014年、私どもは、これまで培ってきた世界に誇る素材づくりのノウハウ、さらに全世界に拡がる加工拠点を駆使して、より高い付加価値の製品をお届けし、お客様にとって今まで以上のソリューションプロバイダーとなることをお約束します。

日本ブレイディ株式会社
ゼネラルマネージャー
荒井 康志

Welcome to the start of our 100 year celebration! This milestone puts us in a pretty elite group of companies who have not only survived , but thrived for 100 years; an exciting feat in this ever-changing world of business. I am very honored and excited for the opportunity to lead an organization with such a great history and as we kick off F’15 together, I’d like to thank you for the important role you play. Your energy, capabilities, dedication and drive are what make us strong. Through living our values, focusing on our customers, being a tough competitor and consistently innovating and growing, we will continue to be successful long into the future. That, after all, is the Brady Way. Here’s to a second great century!

J. MICHAEL NAUMAN President, Chief Executive Officer and Director Brady Corporation