吸着材

吸着材事例

型抜きや裏面粘着加工などのカスタマイズで 作業時間を最大80パーセント削減

裏面粘着加工のカスタマイズ

有害物質の漏出防止対策
水質汚濁防止法の改正により、規定の漏出未然対策と点検が、施設の床面や周辺に義務付けられた。
その措置として、糊残りの少ないテープを裏面に貼り付けて使用エリアにカットした吸着材を設置。

型抜きのカスタマイズ

生体輸送時の排泄物漏出防止対策
生体格納庫の設置対象エリアに合わせてカットし、そして両面テープを加工して、各エリアに設置。このカスタム品の導入で、設置作業時間が、導入前よりも最大80パーセント削減。
吸着材を使用エリアにあわせてカットしたり、裏面に粘着テープを貼り付けて納入が可能です!※左画像はイメージです。

学園祭での環境美化対策

学園祭での環境美化対策

日本ブレイディは、上智大学学園祭「ソフィア祭」と、慶應義塾大学学園祭「三田祭」に吸着材を提供して、揚げ物を扱う出店から出る油汚れ対策として、学校内の環境美化に貢献しています。

左画像:たこ焼き調理場の下部に敷き、飛び散る油や不用物をキャッチ。

2010年メキシコ湾原油流出事故のオイル除去

2010年メキシコ湾原油流出事故のオイル除去 2010年4月20日、アメリカ合衆国ルイジアナ州のメキシコ湾沖合80キロメートルで、イギリスのブリティッシュ・ペトロリアム社の石油掘削機が爆発し、炎上しました。
この事故で流出した原油流出量は、約78万キロリットル(2010年7月16日時点)と言われています。
その流出した原油の除去作業にブレイディの吸着材が採用され、使用量は約1,300,000メートル!その長さは、およそ東京から鹿児島までの距離、しかも新幹線でも7時間かかる距離に相当します。

製品ページはこちら

 

お問い合わせ

お問い合わせフォームをご利用の前に、当社のプライバシーポリシー及びクッキー使用についてを必ずご参照ください。このお問い合わせフォームは、SSLに対応しております。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。