Brady Global Site
United States

BRADY

ご不明な点はお気軽にご連絡下さい
お問い合わせ

MENU

ソリューション
SOLUTION

不妊治療現場向けソリューション

ブレイディの不妊治療現場向けソリューション

 日本ブレイディでは、15年以上前から、大学病院、国立研究機関に液体窒素対応ラベルをはじめとした検体管理ラベルソリューションを提供しており、長年の評価、信頼をいただいています。

 その信頼性を基に、不妊治療現場で貢献できないかと考え、取り違え防止策としての不妊治療現場向けソリューションを展開しています。

 日本ブレイディは、日本卵子学会、日本受精着床学会、日本IVF学会、日本生殖医学会の学術集会に赴き、参加の医師や胚培養士の方々へ、ブレイディの製品群を紹介しています。取り違えなどのヒューマンエラーを防ぐため、安全管理を重視しているクリニック様からのお問い合わせが増えています。そして、サンプルやデモで検討を重ね、導入に至っています。

ソリューション内容

  • ラベル(低アウトガスラベル、凍結保存向けラベル他)
    現場や用途に適したラベルを提案します。例えば、培養時、インキュベーター内の温度に耐久性のあるディッシュやシャーレに貼るラベル(低アウトガス)、凍結保存で液体窒素に耐久性のあるケーンやストローに貼るラベルなど。
  • 熱転写ラベルプリンター
    ラベルに印字するプリンター。印字を長期間持たせるために、熱転写式プリンターは効果的です。
  • 熱転写ラベルプリンター用インクリボン
    ラベルに印字するために使う熱転写ラベルプリンター用のインクです。ごく薄のシートがロール状になっており、プリンターにセットして使います。インクリボンはラベル材質に合ったものを使用します。
  • バーコードラベルデザイン用ソフトウェア
    一次元バーコードやQRコードなどを生成するために必要です。患者さん氏名や日時などのテキストとあわせたレイアウトをデザインし、このソフトウェアを経由して印字します。既存のデータベースと連携させることもできます。


>> 左の写真の拡大画像

  • 取り違え防止3点認証システム
    バーコードを読み取るだけで、検体の取り違えをスピーディに検出するシステム。同時に、作業担当メンバーの管理や工程履歴管理もできます。
  • バーコードリーダー
    ラベルに印字したバーコードを読み取るデバイスです。手で持って読み取るタイプと、机上などに置いて使用する固定タイプがあります。


>> 左の写真の拡大画像



>> 左の写真の拡大画像

ラベル(低アウトガスラベル、凍結保存向けラベル他)

 用途に適したラベルのご使用を推奨しています。例えば、培養時、インキュベーター内の温度に耐久性のあるラベル、凍結保存時の液体窒素に耐久性のあるラベルなど。

下記の表内、ラベル基材番号と推奨インクリボン各欄に掲載の番号をクリックすると、仕様を記載したページにジャンプします。

ラベル製品番号 概要
THT-53-7425-2-SC 貼付対象容器 患者情報を登録するリストバンド、採精用容器など
ラベル基材番号 B-7425 ラベル色・材質 白色ポリプロピレン
1巻あたり枚数 2000 推奨インクリボン R4311-90
ラベルサイズ 幅50.8ミリ、高さ12.7ミリ 印字可能サイズ 幅50.8ミリ、高さ12.7ミリ
THT-152-499-1.5-SC 貼付対象容器 採精、検精、凍結保存時に使う容器
15ml、50ml検精容器、精子凍結用チューブ、ケーンなど
ラベル基材番号 B-499 ラベル色・材質 白色ナイロン布
1巻あたり枚数 1500 推奨インクリボン R4311-90
ラベルサイズ 幅25.4ミリ、高さ9.5ミリ 印字可能サイズ 幅25.4ミリ、高さ9.5ミリ
THT-131-461-1.5-SC 貼付対象容器 採精、検精、凍結保存時に使う容器
精子凍結用チューブなど
ラベル基材番号 B-461 ラベル色・材質 ポリエステル
(印字部:白色/巻付部:透明)
1巻あたり枚数 1500 推奨インクリボン R4311-90
ラベルサイズ 幅66.68ミリ、高さ25.4ミリ 印字可能サイズ 幅25.4ミリ、高さ25.4ミリ
SA5035-00 貼付対象容器 採精、検精、凍結保存時に使う容器
ストローなど
ラベル基材番号 B-642 ラベル色・材質 ポリフッ化ビニール(Tedler®)
(印字部:白色/巻付部:透明)
Tedler®は、デュポン社の登録商標です。
1巻あたり枚数 1500 推奨インクリボン R4311-90
ラベルサイズ 幅25.4ミリ、高さ19ミリ 印字可能サイズ 幅25.4ミリ、高さ8ミリ
SA5987-00 貼付対象容器 採精、検精、採卵・検卵、受精・培養、融解・移植時に使う容器
15ml、50ml検精容器、35ミリ、50ミリディッシュ、4穴培養用、6穴融解用ディッシュなど
ラベル基材番号 S-3164A
Gas-nil(ガスニル)
ラベル色・材質 白色ポリエステル
1巻あたり枚数 1000 推奨インクリボン R6300
ラベルサイズ 幅30ミリ、高さ5ミリ 印字可能サイズ 幅30ミリ、高さ5ミリ
SA5987-2A 貼付対象容器 採精、検精、採卵・検卵、受精・培養、融解・移植時に使う容器
35ミリ、50ミリディッシュ、4穴培養用、6穴融解用ディッシュなど
ラベル基材番号 B-423 ラベル色・材質 白色ポリエステル
1巻あたり枚数 1000 推奨インクリボン R6011-90
ラベルサイズ 幅30ミリ、高さ5ミリ 印字可能サイズ 幅30ミリ、高さ5ミリ
SA3856-3A 貼付対象容器 採精、検精、採卵・検卵、受精・培養、融解・移植時に使う容器
35ミリ、50ミリディッシュ、4穴培養用、6穴融解用ディッシュなど
ラベル基材番号 B-423 ラベル色・材質 白色ポリエステル
1巻あたり枚数 2000 推奨インクリボン R6011-90
ラベルサイズ 幅25ミリ、高さ9ミリ 印字可能サイズ 幅25ミリ、高さ9ミリ
SA5987-10 貼付対象容器 採精、検精、採卵・検卵、受精・培養、融解・移植時に使う容器
35ミリ、50ミリディッシュ、4穴培養用、6穴融解用ディッシュなど
ラベル基材番号 B-430 ラベル色・材質 透明ポリエステル
1巻あたり枚数 1000 推奨インクリボン R6011-90
ラベルサイズ 幅30ミリ、高さ5ミリ 印字可能サイズ 幅30ミリ、高さ5ミリ
SA3856-00 貼付対象容器 採精、検精、採卵・検卵、受精・培養時に使う容器
15ml、50ml検精容器、35ミリ、50ミリディッシュなど
ラベル基材番号 B-430 ラベル色・材質 透明ポリエステル
1巻あたり枚数 2000 推奨インクリボン R6011-90
ラベルサイズ 幅25ミリ、高さ9ミリ 印字可能サイズ 幅25ミリ、高さ9ミリ
SA6598-00
(旧:SA6280-00)
貼付対象容器 採精、検精、凍結保存時に使う容器
ストローなど
ラベル基材番号 B-499 ラベル色・材質 白色ナイロン布
1巻あたり枚数 1000 推奨インクリボン R4311-90
ラベルサイズ 幅25ミリ、高さ13ミリ 印字可能サイズ 幅25ミリ、高さ13ミリ
備考 台紙にはラベル1枚ごとのミシン目入り

低アウトガスラベル Gas-nil(ガスニル)

 日本受精着床学会や日本生殖医学会、日本卵子学会などの学会をはじめ、不妊治療関連のイベントや書籍で耳にしたことがあると思います。
 治療現場では患者さんひとりひとりの検体を大切に管理しています。管理のために検体容器に名前を書いたり、ラベルやシールを貼って識別しているのですが、この識別方法によって検体に影響を及ぼすことがあります。
 山下湘南夢クリニックの河野博臣培養室室長が発表した研究では、哺乳動物胚の体外胚培養では、揮発性有機化合物の外的要因が発生成績に影響を与えると言われています。これは主に培養胚の識別管理法として使用されているラベルやシール、マジックペンなどが原因と考えられています。ラベルの粘着剤部分やペンのインク成分使われている揮発性のガスが問題とされています。
 この問題を解決すべく、前述の河野先生の監修の元、ラベルから出るアウトガスを限りなく極力抑えた安心・安全なラベル、Gas-nil(ガスニル)を開発しました。
 このラベルは、日刊工業新聞やラベル新聞の記事に取り上げられました。

>> 低アウトガスラベル Gas-nil(ガスニル)基材番号S-3164A仕様


熱転写ラベルプリンター

 インクリボンを使って、ラベルに印字します。熱転写での印字は耐久性があります。

おすすめのラベルプリンター
>> BBP12ラベルプリンター

LDCカラーモニターと省スペースデザインで操作性に優れた熱転写プリンター。ラベルのトップコートとインクリボンのマッチングにより耐薬品性や耐超低温性ラベルへの印字が可能。

熱転写ラベルプリンター用インクリボン

 熱転写ラベルプリンターで印字をする際に必要です。印字の鮮明さと長持ちさせるために、ラベル基材とインクリボン材質の相性が関係します。

該当インクリボンの詳細
>> インクリボン:デスクトッププリンター用(BBP12ラベルプリンター用)

バーコードラベルデザインソフトウェア

 バーコードの生成と、ラベル内の印字レイアウトに非常に便利です。また、このソフトウェアを使って印字できます。

おすすめのバーコードラベルデザインソフトウェア
>> CODESOFT(コードソフト)

文字だけのシンプルなラベルデザインから、バーコードを用いた複雑なラベルデザインまで簡単に作成できるラベルデザインソフトウェア。仮想マシンで使用できる、バーチャルマシン版もラインナップ。

取り違え防止3点認証システム

 バーコードの読み取りで、検体の取り違えなどの防止作業担当メンバーの管理工程履歴管理ができます。

操作の流れ
1. 3点認証システムをパソコン上で起動し、スタート画面内の「3点認証」をクリック。
2. 作業担当者のIDをバーコードリーダーで読み取ると、システム上にIDが表示される。
3. 患者さんのマスターデータをバーコードリーダーで読み取る。
4. 作業する工程のバーコードをバーコードリーダーで読み取る。
5. 容器に貼ったバーコードラベルをバーコードリーダーで読み取る。
6. 同一の患者さんのものか正誤判定ができる。
これらの工程履歴は、CSV形式のデータで出力可。出力項目は、日付、時刻、担当者IDと名前、患者さんID、工程IDと名称、容器ID、認証結果

システム内訳
取り違え防止3点認証システムソフトウェア、バーコードラベルデザイン用ソフトウェア熱転写ラベルプリンターバーコードリーダーラベル(低アウトガスラベル、凍結保存向けラベル他工程毎に適したラベル)熱転写ラベルプリンター用インクリボン(ラベル基材に適したインクリボン)

動作環境
対応OS:Windows10以降、ディスプレイ:解像度1024ピクセル×768ピクセル、メディア接続:1台以上のCD-ROMドライブ、USBポート2基
リモートデスクトップ環境での使用は不可。

バーコードリーダー

 ラベルに印字したバーコードを読み取るデバイスです。手で持って読み取るタイプと、机上などに置いて使用する固定タイプがあります。
【主な概要】
インターフェイス:USB
2次元シンボル:DataMatrix(ECC200), QR Code, MicroQR, PDF417, MicroPDF417, AztecCode, MaxiCode, GS1-Databar(RSS合成シンボル)
1次元バーコード:JAN / EAN / UPC, ITF, Codabar, Code39, Code128, GS1-128, GA1-Databar(RSS), Code93

患者さん識別用リストバンド

 治療来院の患者さんに付けていただきます。リストバンドに印字のバーコードを使って、電子カルテと連動させて治療工程をトラッキングできます。また、検体の取り違え防止にも効果的です。

おすすめの患者さん識別用リストバンド
>> PDCリストバンド:ヘルスケア向け
ご不明な点はお気軽にご連絡下さい
お問い合わせ